古民家や古材の再生・活用を通じて地域の活性化や豊かな暮らしの応援をします!

一般社団法人愛知県古民家再生協会について

当法人では、古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。古民家は、保存・再生する事により、さらに50年~100年と住み継いでいく事ができます。
再生が困難な場合でも古材は再活用する事により、十分な利用価値が残された資財となります。
また古民家鑑定士同士の「環」を作り、伝統的木造建築の民家・町並みの保存など古民家の再生・再活用の活動を通して地域の活性化を目指して参ります。協会の想い >>

古民家をお持ちの方へ

有効な資源である古材を無駄にせず、環境保全や町並み保存にも貢献していくという観点から、解体されていく古民家の古材をストックし、質のよい古材をできる限り再利用していくことをめざしています。
古民家にお住まいの方で、再生か解体かでお悩みの方は、ぜひご一報下さい。あなたのご先祖様の歴史が刻まれた家の材を、敬意をもって扱い、さらに活かす方法をご一緒に考えることをお約束いたします。お問い合わせ >>

ブログ

古民家に想う事  ~理事長のブログ~

今回のブログは、日本住宅新聞に依頼された平成28年4月25日・5月5日記事全文を掲載いたします。 建築業界に携わり45年が過ぎ去り65歳を迎えるにあたり、今ここで少し自分が歩んで来た建築の世界を私なりに振り返りながら最近 …

設楽町の古民家改修 ~理事長のブログ~

設楽町東納倉地内。 ここは豊田市稲武町の少し手前、ほぼ茶臼山スカイライン入り口近くの開けた集落の一角です。 冬場は1メートル程雪が積もる年もあるそうです。 実は本社から1時間弱の所に、これ程気候風土の違う地域があるのであ …

古材を使った新築(19)

大正浪漫の家 蜜柑畑にたたずむ火を愉しむ家

古材を使った新築(18)

古建具が絵になる家   大正浪漫の家

曳家工事 〜理事長のブログ〜

現在進行中の物件に「曳家(ひきや)工事」と呼ばれる建築業界では死語に成ってしまったような分野の仕事が存在しています。    私が子どもの頃、大工の親父の周りには車力(しゃりき)と呼ばれる職人集団が多くおりました。彼らは家 …

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人愛知県古民家再生協会 All Rights Reserved.