古民家や古材の再生・活用を通じて地域の活性化や豊かな暮らしの応援をします!

当協会について

当法人では、古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。古民家は、保存・再生する事により、さらに50年~100年と住み継いでいく事ができます。
再生が困難な場合でも古材は再活用する事により、十分な利用価値が残された資財となります。
また古民家鑑定士同士の「環」を作り、伝統的木造建築の民家・町並みの保存など古民家の再生・再活用の活動を通して地域の活性化を目指して参ります。協会の想い >>

古民家をお持ちの方へ

有効な資源である古材を無駄にせず、環境保全や町並み保存にも貢献していくという観点から、解体されていく古民家の古材をストックし、質のよい古材をできる限り再利用していくことをめざしています。
古民家にお住まいの方で、再生か解体かでお悩みの方は、ぜひご一報下さい。あなたのご先祖様の歴史が刻まれた家の材を、敬意をもって扱い、さらに活かす方法をご一緒に考えることをお約束いたします。お問い合わせ >>

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

最新活動報告

2020/08/18 愛知県古民家再生協会例会

更新日 2020年8月18日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

ブログ

中日新聞に掲載いただきました

10月5日(月)の中日新聞さんの夕刊に 動画と連動した アメリカへの古民家移築の記事を掲載いただきました。 ‣中日新聞さん動画 早速、古民家移築に関心のある様々な方々から お問い合わせをいただいています。 日本の文化の国 …

古民家の海外移築へ2

先日の「古民家の海外移築へ」の記事 で撮影された動画を 中日新聞さんが動画にまとめてくださいました。 非常に臨場感の伝わる良い動画ですので是非ご覧ください。 ‣中日新聞さん動画 下記は本日の作業風景です。 作業場の屋根の …

豊田市議会 議員勉強会へ

            2020年9月29日、豊田市議会の議員研修会で 全国古民家再生協会の井上顧問が 「空き家の発生抑制・利活用・解体促進」をテーマに 講師と …

古民家の海外移築へ

以前から、粛々と続けてきた 奥三河の古民家のアメリカ輸出事業。 理事長である、戸田由信の長年の夢でもあった 「日本の伝統的古民家の文化と技術の海外輸出」が 一歩一歩近づいているのを実感します。 9月20日(日)に新城の作 …

東愛知新聞と東日新聞に掲載いただきました

先日の 「空き家アドバイザー協議会 新城支部」設立総会の記事を 東愛知新聞さんと東日新聞さんに掲載頂きました。 2020年8月1日 東愛知新聞

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP